【アメリカ】CalPERS、たばこ産業ダイベストメントの対象を拡大

カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)の投資委員会は12月19日、2000年から実施しているたばこ関連企業の株式および債券への投資規制を継続させることを決議しました現行規制の継続だけでなく、さらに規制対象を拡大していくことが決まりました。(QUICK ESG研究所)

【フランス】アクサ、たばこ産業からのダイベストメントを発表

フランスパリに本社を置く世界的大手保険会社のアクサグループは5月23日、たばこ産業からの投資引き揚げを発表しました。健康であることを目指した保険機能と投資家としての役割の両側面を持つアクサグループは、現在保有している時価総額18億ユーロ(約2,150億円)相当のたばこ産業からダイベストメント(投資引き揚げ)を意思決定しました。

【アメリカ】カルパース、タバコ産業ダイベストメントを継続

カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)は5月16日、現在実施しているタバコ産業からのダイベストメントを継続すると発表しました。今年4月理事会でダイベストメントの継続に見直し関する見直しが議論され、動向が注視されていました。(QUICK ESG研究所)