【日本】日本政策投資銀行(DBJ)、国連責任投資原則(PRI)に署名

財務省所管の政策金融機関、日本政策投資銀行(DBJ)は12月12日、国連が推進するESG投資イニシアチブである国連責任投資原則(PRI)に署名しました。同じく同行100%子会社のDBJアセットマネジメントも同日PRIに署名しました。(QUICK ESG研究所)

【日本】GPIF水野CIO、国連責任投資原則(PRI)の理事に選出

国連責任投資原則(PRI)は11月18日、理事(ボード)メンバーの選挙結果を公表した。 本選挙には年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の水野弘道CIOが立候補しており、信任投票により当選が確定した。この結果、同氏は2017年1月1日より任期3年でPRIの理事を務めることとなる。

【RI 特約記事】PRIは成果の上がらない署名機関を除名する計画

 本稿は、レスポンシブル・ インベスターの掲載記事をQUICK ESG研究所が翻訳したものです。  国連が支援する責任投資原則(以下PRI)は、署名機関の中で、6つの原則の実践がなく改善の進捗が明らかでない場合、その署名機関を除名することを決定した。PRIのマネージング・ディレクターを務めるFiona Reynolds氏は2016年9月6日、シンガポールにて開催された年次総会において、PRIは1,

【国際】国連責任投資原則(PRI)、ESG投資の実践ガイドブックを公表

国連責任投資原則(PRI)は9月5日、株式投資における環境、社会、ガバナンス(ESG)要素を組み込む運用手法、いわゆる「ESGインテグレーション」の具体的な実践手法を示したガイドブックを、年金基金等アセット・オーナーや運用会社に向けて発表しました。(QUICK ESG研究所)

【機関投資家】企業年金連合会(PFA)が国連責任投資原則(PRI)署名

 2016年5月13日に国連責任投資原則(以下「PRI」という。)は、企業年金連合会(以下「PFA」という。)が、PRIに署名したことを公表した。  PFAは、厚生労働大臣の認可を受けた「平成28年度企業年金連合会事業計画書」(2016年4月12日)において、「Ⅳ.連合会年金資産の効率的な管理・運用 3.スチュワードシップ活動の充実 責任ある機関投資家として、スチュワードシップ活動をさらに充実。そ

【政府・レギュレーションの動向】 国連責任投資原則(UNPRI)署名機関1500機関を超える ~日本は42機関、世界第12位~

1. 世界の署名機関  国連責任投資原則(UNPRI)(以下「PRI」という。)によると、世界の署名機関が2016年4月5日現在1,503機関になった。2015年6月24日の1,388機関(うち、日本は33機関)と比較すると、115増加している。  カテゴリー別では、アセットオーナー305機関(全体の20.3%)、インベストメントマネジャー992機関(全体の66.0%)およびプロフェッショナルサー

【水口教授のヨーロッパ通信】COP21の成果と影響 - PRI理事ピーター・ウエブスター氏に聞く

 昨年12月にパリで開催されたCOP21は平均気温の上昇を2℃未満に抑えることを明記した パリ協定(Paris Agreement) を採択して幕を閉じた。この成果をヨーロッパの責任投資の関係者はどう受け止めているのだろうか。英国で30年以上にわたって責任投資に関わり、責任投資原則(PRI)の理事も務める、EIRIS(ESG評価機関)のCEO、ピーター・ウエブスター(Peter Webster)氏

【国際】PRIが新しいレポートでERISA法に沿ったESGの法的見解を発表

 PRI(国連責任投資原則)は2月25日、「 ERISA法におけるESG要素の見解(Addressing ESG Factors Under ERISA) 」と題するレポートを発表した。本書は米国の従業員退職所得保障法(通称ERISA法)の専門ファームとして知られる法律事務所、Groom Law Groupと Morgan Lewis & Bockiusの法的見解を掲載し、投資の意思決定における環

【国際】PRIら、持続可能な不動産投資のためのフレームワークを公表

 PRI(国連責任投資原則)は2月11日、UNEP FI(国連環境計画・金融イニシアチブ)、RICS(英国王立公認不動産鑑定士協会)、欧州投資家グループのIIGCC、北米のINCR Ceres、オーストラリアのIGCCら共に、不動産投資家およびアドバイザーに向けて、不動産ポートフォリオの気候変動リスクに対処し、温室効果ガス排出を削減するための新たなガイド、" Sustainable Real Es