【国際】世界銀行、SDGsの達成状況に連動する債券を発行

世界銀行は3月9日、債券利率が国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成状況に連動する債券を発行しました。利率がSDGsの達成状況に連動する債券は世界初。発行額は15年債が1億680万ユーロ(約130億円)と20年債が5,680万ユーロ(約70億円)で、総額は約200億円。(QUICK ESG研究所)

【ドイツ】ベルテルスマン財団、各国のSDGs達成状況を報告。日本は7項目で大幅未達

ドイツ最大の財団であるベルテルスマン財団は7月21日、国連持続可能な開発目標(SDGs)で定める2030年までの達成目標に向け、各国の状況をまとめた報告書「SDG INDEX & DASHBOARDS」を発表しました。報告書には、149ヶ国のSDGs達成状況ランキングと詳細な分析が記載されています。日本は17目標中7目標で達成まで程遠いことを示す「赤色」となっています。

【政府・レギュレーションの動向】我が国独自の「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」の策定へ

 2016年5月20日に政府は、「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部(本部長:内閣総理大臣 副本部長:内閣官房長官、外務大臣 事務局:内閣官房)」の設置を閣議決定し、同日付で第1回会合を開催した。