shutterstock_238943818

機関投資家らによるNGOのICCRが、米マクドナルド社に対して、食肉生産における治療目的以外での抗生物質の使用を禁止するよう求める株主決議案を提出しました。マクドナルドは今年の3月に鶏肉への抗生物質使用を中止する旨を公表していましたが、今回株主らは牛肉、豚肉に対しても同様に使用中止するべきと要望しています。

この記事は会員限定です。続きをご覧になりたい場合は会員登録をお願いします。
※一部の記事は有料となります。