RI_logo

本稿は、レスポンシブル・インベスターの掲載記事をQUICK ESG研究所が翻訳、編集したものです。

 ドイツ財務省および環境省が2019年2月に設立を発表した、サステナブル諮問委員会のメンバーを非公式に招聘した。政府は正式な参加者を公表していない。レスポンシブル・インベスター(以下、RI)の取材によると、自動車メーカーのBMWをはじめ、化学メーカーのBASFとエボニック・インダストリーズ、電力・ガス大手のEnBW、保険会社のアリアンツ、ドイツ銀行など企業以外にも、NGOのUrgewaldやGermanWatch、ドイツ経済研究所(DIW)もが含まれる。

  • デカ・インベストメントでサステナビリティ&コーポレートガバナンス部門のトップを務めるインゴ・シュパイヒ(Ingo Speich)氏
  • ユニオン・インベストメントでサステナビリティ・マネジメント部門ヘッドを務めるマティアス・シュターペルフェルト(Matthias Stapelfeldt)氏
  • Lloyd Fondsのチーフインベストメントオフィサーで、サステナブル・ファイナンスに関するEUの ハイレベル専門家グループの元メンバーでもあるマイケル・シュミット(Michael Schmidt)氏
  • ドイツ取引所のグループサステナビリティ部門のトップで、サステナビリティ向上に取組むイニシアチブであるGreen and Sustainable Cluster Germanyのマネージングディレクターも務めるクリスティーナ・ジェロ―ミン(Kristina Jeromin)氏 
  • WWFドイツでサステナブル・ファイナンス部門ヘッドを務めるマティアス・コップ(Matthias Kopp)氏
  • ハンブルグ大学でCapital Markets and Managementの議長を務めるアレクサンダー・バッセン(Alexander Bassen)氏
  • ヘキスト企業年金基金の理事兼ドイツ職域年金連合会の取締役を務めるアンドレアス・ヒルカ(Andreas Hilka)氏

関係者によると、諮問委員会のメンバーは30名を超えるとみられるが、次々に新たなメンバーが加わるなど人数は確定していない。委員会は6月6日に初会合を開く予定であり、ドイツ連邦銀行、ドイツ投資信託協会(BVI)、ドイツ連邦金融監督庁(BAFIN)、ドイツ復興金融公庫(KfW)などからも6名前後がオブザーバーとして参加する模様である。 
  諮問委員会がサステナブル・ファイナンスに関する国家戦略そのものを策定するのか、あるいは政府に助言を提供する役割を担うのかは明らかではない。同委員会は、政府への助言と知識の共有を行う専門家グループという位置づけで設置された。これは、ドイツをサステナブル・ファイナンス分野のリーダーに押し上げるという、壮大な計画の一環といえる。ESGをめぐる議論が盛んな欧州にあって、これまでドイツの取組みは出遅れていた。しかし、連邦首相府長官のヘルゲ・ブラウン(Helge Braun) 氏は、RIが2019年4月に実施した取材に対し「状況は変化しつつある。市場参加者がドイツの金融市場でサステナブル・ファイナンスを拡大することを期待している。具体的にはグリーンボンドの発行、持続可能な金融商品の提供、高度なリスク管理手法の開発などである。そのために、ドイツ金融セクターにおける専門知識や競争力の強化を目指す」と説明した。

 2019年5月、ドイツ連邦金融監督庁(BAFIN)は、300名以上が参加するサステナブル・ファイナンスをテーマとした専門会議を初めて開催した。会議に参加したオブザーバーの中には、諮問委員会について、かなりの規模になる可能性があることや、参加者の選任基準や権限が明確でないことに対し懸念を示す人もいた。あるオブザーバーは「諮問委員会をどのように運営し、有効に機能させるかについて具体案がないことは明らかだ」と指摘した。
 サステナブル・ファイナンスについて政府に提言する「専門家パネル」を設置する動きは世界で広がりつつある。英国、オーストラリア、ニュージーランド、日本、カナダなどは既に組織を立ち上げている。この動きに弾みをつけたのはEUが設立したサステナブル・ファイナンスに関するハイレベル専門家グループで、欧州委員会におけるアクションプランの基礎を作った。カナダは諮問委員会のメンバーをわずか4名しか任命しておらず「その影響力や専門的知識が限られかねない」との批判を受けている。一方、ドイツの諮問委員会については、「人数が多すぎて意見調整が難しくなる」と言う批判的な意見や「各メンバーに当時者としての自覚を促すという点で意味がある」と支持する意見がある。  


 

RI_logo

【参照】

Responsible Investor, Sophie Robinson-Tillett「German government picks experts for sustainable finance panel」2019年5月16日 (2019年6月3日情報取得)


QUICK ESG研究所