【QUICK ESG研究所】東証による市場区分の再編とプライム市場

 2022年4月4日、東京証券取引所(以下、東証)は市場第一部・市場第二部・マザーズ・JASDAQ(スタンダード及びグロース)という現在の市場区分を、プライム市場・スタンダード市場・グロース市場の3つの市場区分に再編する。

<見直しの背景と目的>
 現在の市場区分については、主に以下の課題が指摘されている。
・各市場のコンセプトが不明瞭(特に二部、マザーズ、JASDAQ間の違い)

【水口教授のESG通信】人権の危機に備えよ - ウイグル問題とステークホルダー資本主義

 中国の新疆ウイグル自治区の問題は、企業や投資家に一種の踏み絵を迫る問題です。ウイグル産の綿を使っていないと表明したアパレルメーカーが逆に中国での不買運動に直面しています。それは、この問題が単にサプライチェーンの強制労働の問題にとどまらず、中国型の国家資本主義とどう向き合うのかという問題であることを示唆しています。逆に言えば、ステークホルダー資本主義の本質が問われているとも言えます。本稿ではこのことを掘り下げて考えてみたいと思います。