【RI特約記事】 分析:改訂版英国スチュワードシップ・コードは事実上の「ESG」コードへ  遵守状況を監督する政府機関の設立が不可欠

RI_logo

 本稿は、レスポンシブル・インベスターの掲載記事をQUICK ESG研究所が翻訳、編集したものです。

 英国財務報告評議会(FRC)は10月24日、英国スチュワードシップ・コードの改定版にあたる「The UK Stewardship Code 2020」を発表した。投資家に対しESG要素の考慮を「ニューノーマル」として義務づけるもので、現行の2012年版とは一線を画している。

 スチュワード

【RI特約記事】GPIFのCIOとCalPERSのCEOが国連主導のGlobal Investors for Sustainable Development に参加 SDGs達成に向けた民間資本の動員を目指す

RI_logo

 本稿は、レスポンシブル・インベスターの掲載記事をQUICK ESG研究所が翻訳、編集したものです。

 国連は、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた民間資本の動員を目的とするアライアンスグループに、主要投資家および企業のCEO30人が参加したと発表した。メンバーにはアリアンツ、APG、アビバ、バンク・オブ・アメリカ、カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)、シティグループ