QUICK ESG研究所 初のESG投資実態調査を行いました

 この度、QUICK ESG研究所は日本におけるESG投資の現状を明らかにし、企業と投資家の相互理解を図り、ESG投資の拡大に貢献することを目的に、 初のESG投資実態調査を行いました。  今回の調査は、「責任ある投資家」の諸原則~日本版スチュワードシップ・コード~の受け入れ表明機関から日本国内に拠点を持つ投資家を対象に実施しました。責任投資方針の策定・監督状況から、社内の運営体制

PRI in Personに参加してきました その2

今年の PRI in Person2019では、 PRI が掲げるテーマ“Responsible investment in an age of urgent transition”に沿って、投資家だけでなく、政府(マクロン仏大統領、ル・メール仏経済・財務大臣など)、市民社会(学生やNGO)、企業(ダノン、エネル:イタリアの大手電力会社・エネルギー会社、ロイヤル・ダッチ・シェル