Better Alignment Projectとは、国際統合報告評議会(IIRC)主導のもと活動する企業報告ダイアログ(Corporate Reporting Dialogue)が、2018年11月より開始した、2年間のプロジェクトのこと。国際的な非財務情報の開示基準設定機関であるIIRC、CDP、CDSB、GRI、SASB が参加しており、各開示基準等の共通点や差異の特定および整合性向上を図ることを目的としている。

1年ごとに報告書を発行することとしており、2019 年 9 月には、第一弾となる報告書( 「Driving Alignment in Climate-related Reporting」)を公表し、非財務情報開示基準等と気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の最終提言で推奨される開示内容および指標例とのリンケージを示した。

今後は、財務会計基準に、非財務情報の開示をどう取り入れるか議論される予定となっている。


2021年4月8日更新