ICGNはInternational Corporate Governance Network(国際コーポレートガバナンスネットワーク)の略称で、効果的なコーポレートガバナンスと投資家のスチュワードシップ向上により、効率的なグローバル市場と持続可能な経済の発展を目指す組織のこと。1995年に英米を中心とした機関投資家主導のもと設立され、本部をロンドンに置く。

45カ国を超える国の運用資産総額54兆米ドルを超える機関投資家などがメンバーとなっており、世界最大級の投資家であるカリフォルニア職員退職年金基金CalPERSや日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も参加している。


2021年4月8日更新