ミレニアム世代とは、ミレニアム(新千年紀)が到来した2000年前後か、それ以降に社会に進出する1980年代序盤から1990年代中盤(または2000年代序盤)までに生まれた世代のことで、ジェネレーションYまたはY世代とも呼ばれる。日常生活のデジタル化の初期段階からIT革命を体験した世代であり、デジタルネイティブとも呼ばれる。

Z世代とは、主に2010年代から2020年代に掛けて社会に進出する、概ね1990年代中盤(または2000年代序盤)以降に生まれた世代のことで、ジェネレーションZとも呼ばれる。ミレニアル世代との相違として、デジタルデバイスだけでなくソーシャルメディアも幼少期から慣れ親しんでいるという点が最大の特徴である、ソーシャルネイティブとも呼ばれる。


2021年4月8日更新