開催日時

本イベントは終了いたしました  (資料掲載期限 :2022年12月末まで)

 QUICK ESG研究所と公益財団法人連合総合生活開発研究所(以下、連合総研)は2020年9月、高崎経済大学の水口剛学長を主査に、研究者や機関投資家などの有識者をメンバーとして、「『良い会社』であることの情報開示と労働者の立場からの責任投資原則促進に関する調査研究委員会(略称:ESG-S指標に関する調査研究委員会)」を立ち上げ、「良い会社」を評価するための指標の検討を重ね、「日本版ディーセント・ワーク8指標(JD8:Japan Decent Work 8 Index)」としてまとめました。

 今回、JD8の内容をご紹介し、その意義や背景、指標の意味するところなどを明らかにして、企業や投資家の皆様からも指標へのご意見を伺い、今後の最終案策定に生かしていくためにシンポジウムを開催いたしました。

 本資料には、JD8の背景、内容、委員の期待をまとめております。指標の内容に関するご意見、ご感想がございましたら、是非下記までお問い合わせください。

QUICK ESG研究所(担当:広瀬・石川)
メールアドレス: esg.mkt.ug@quick.jp

 最終化した折には、投資家の方々に企業とのエンゲージメントや投資判断に活用していただくことで、金融市場で「良い会社」が選好され、結果として労働者にとって魅力的な企業が増えていくことを期待しています。

日本版ディーセント・ワーク8指標