国連責任投資原則(UNPRI:以下、PRI)によると、署名機関数が2018年6月22日現在2,006社になった。2017年4月30日の1,714社と比較すると292増加した。日本では同期間に9社(うちアセットオーナー2社、インベストメントマネージャー6社)が署名し、計62社となった。

  • アセットオーナー:株式会社かんぽ生命保険、労働金庫連合会
  • インベストメントマネージャー:ユニゾン・キャピタル株式会社、ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社、野村不動産投資顧問株式会社、スパークス・グループ株式会社

このほか、世界の署名機関数推移や日本の署名機関一覧などは以下の通り。

 

図1 PRI署名機関数と署名機関の資産運用残高合計の推移
画像

出所:PRI資料よりQUICK ESG研究所作成

 

図2 署名機関数上位10か国(2018年6月22日現在)

順位 国名 機関数
1 米国 371
2 イギリス 298
3 フランス 179
4 オーストラリア 131
5 カナダ 109
6 オランダ 100
7 スウェーデン 86
8 スイス 73
9 ドイツ 69
10 日本 62

出所:PRI資料よりQUICK ESG研究所作成

 

図3 署名機関数(アセットオーナー)上位10か国(2018年6月22日現在)

順位 国名 機関数
1 イギリス 50
2 オランダ 43
3 アメリカ 39
4 カナダ 37
5 オーストラリア 35
6 スウェーデン 20
7 ドイツ 18
8 フランス 16
8 日本 16
10 スペイン 13

出所:PRI資料よりQUICK ESG研究所作成

 

図4 日本の署名機関一覧(2018年6月22日現在)

カテゴリー

機関数

署名機関名

アセットオーナー 16

キッコーマン企業年金、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、太陽生命保険株式会社、セコム企業年金基金、東京海上日動火災保険株式会社、MS&AD HD株式会社、年金積立金管理運用独立行政法人、上智大学、第一生命保険株式会社、富国生命保険相互会社、企業年金連合会、大同生命保険株式会社、株式会社日本政策投資銀行、日本生命保険相互会社、労働金庫連合会、株式会社かんぽ生命保険

インベストメントマネージャー

36

大和証券投資信託委託株式会社、三井住友信託銀行株式会社、三菱UFJ信託銀行株式会社、ニッセイアセットマネジメント株式会社、みずほ信託銀行株式会社、日興アセットマネジメント株式会社、株式会社りそな銀行、三井住友アセットマネジメント株式会社、野村アセットマネジメント株式会社、東京海上アセットマネジメント株式会社、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社、T&Dアセットマネジメント株式会社、大和住銀投信投資顧問株式会社、アセットマネジメントOne株式会社、東京海上キャピタル株式会社、三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社、朝日ライフアセットマネジメント株式会社、HCアセットマネジメント株式会社、J-STAR株式会社、MU投資顧問株式会社、みさき投資株式会社、ACA革新基金運用株式会社、富国生命投資顧問株式会社、明治安田生命アセットマネジメント株式会社、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社、ニューホライズンキャピタル株式会社、インテグラル株式会社、アント・キャピタル・パートナーズ株式会社、DBJアセットマネジメント株式会社、三菱UFJ国際投信株式会社、ユニゾン・キャピタル株式会社、ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社、野村不動産投資顧問株式会社、スパークス・グループ株式会社、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ株式会社、ネクストシフト株式会社

サービスプロパイダー 10

株式会社 インテグレックス、CSRデザイン環境投資顧問株式会社、株式会社QUICK、株式会社ニューラル、株式会社エッジ・インターナショナル、サステナ株式会社、日興リサーチセンター株式会社、株式会社イースクエア、ガバナンス・フォー・オーナーズ・ジャパン株式会社、株式会社フィスコIR

出所:PRI資料よりQUICK ESG研究所作成(署名日が古い順に機関名を記載)

 

【関連】
QUICK ESG研究所「【政府・レギュレーションの動向】 国連責任投資原則(UNPRI)署名機関1500機関を超える ~日本は42機関、世界第12位~」2016年4月28日

(7月4日)掲載内容に一部誤りがありましたので、訂正しました。


中村俊之 QUICK ESG研究所