CDPCDP1

2020年1月20日、大手町フィナンシャルシティで、2019年度 CDP気候変動日本報告会が開催された。
定員約300人の会場が満員となり、立ち見をする参加者が続出した。

報告会は、末吉竹二郎氏(CDP ジャンパンチェアマン)の開会挨拶にはじまり、スコアリングパートナー2社の気候変動関連の講演と優秀企業(Aリスト企業)のスピーチが行われた。

来賓挨拶では、ポール・マデン氏(駐日英国大使館 駐日英国大使)、小池百合子氏(東京都知事)、松本洋平氏(経済産業省 副大臣)、鈴木馨祐氏(外務省 副大臣)、八木哲也氏(環境省 環境大臣政務官)が講演した。

報告会の新たな試みとして「若者スピーチ」の時間が設けられ、3名が登壇した。
SNSを利用した環境情報開示、高い環境リテラシーを持つ学生へのアピールなど、日本企業に期待することを述べた。

今年度、日本のAリスト企業は38社と前年から18社増加した。日本は、Aリスト企業数で世界1位となった。
優秀企業によるスピーチでは、Aリスト企業に選ばれた喜びとともに、昨今の異常気象に触れ、気候変動への危機感を訴える企業が多かった。

今年度のAリスト日本企業の社名

<製造セクター>
・小松製作所
・ソニー
・トヨタ自動車
・ナブテスコ
・ニコン
・日産自動車
・豊田自動織機
・パナソニック
・富士電機
・富士フイルムホールディングス
・横浜ゴム

<インフラ関連セクター>
・積水化学工業
・積水ハウス
・大和ハウス工業
・大東建託
・戸田建設

<食品・飲料・農業薬関連セクター>
・アサヒグループホールディングス
・日本たばこ産業
・キリンホールディングス
・サントリー食品インターナショナル
・住友林業

<素材セクター>
・花王
・住友化学
・東京製鐵

<サービスセクター>
・ベネッセホールディングス
・富士通
・MS&ADインシュアランスグループホールディングス
・日本電気
・野村総合研究所
・SOMPOホールディングス
・東京海上ホールディングス

<小売セクター>
・イオン
・丸井グループ
・アスクル
・リコーリース

<バイオ技術・ヘルスケア・製薬セクター>
・小野薬品工業
・エーザイ

<輸送サービスセクター>
・川崎汽船
 


ESG研究所 CDPチーム