QUICK ESG Workshop セカンドラウンド第3回を開催しました。

QUICK ESG研究所では、年6回に渡り、ESGの様々なトピックをテーマに、 
会員の企業、投資家の方向けのワークショップを開催しています。 
昨年2016年のファーストラウンド全6回に引き続き、 
2017年4月より、セカンドラウンドに入りました。

ピコ太郎さんのおかげで・・・

「アップルペン」ならぬ「ノーポバティー」そして「エデュケーション」〜

米ニューヨークの国連本部で7月17日に開催された日本政府主催の「SDGs(エスディージーズ)レセプションパーティー」でピコ太郎さんが披露したPPAP 〜SDGsバーション〜のニュースは、日本でも主要新聞や朝のニュースで取り上げられました。話題性、抜群ですね。

スマート社会とプライバシー

 ネット上のソーシャルメディアやeコマースがますます盛んになり、個人情報の入手もまた容易になった。スマートフォンの普及により、個人の行動をリアルタイムで追跡することもできる世の中になってきた。米国機密情報を漏洩したエドワード・スノーデンに関する本や映画、ドキュメンタリーから垣間見られるのは、政府機関が民間企業から強制的に収集した個人情報の膨大な量である。

ステークホルダー・エンゲージメントプログラム(SHE)の最終回が開催されました。

7月13日(木)に、経済人コー円卓会議(CRT)日本委員会主催のステークホルダー・エンゲージメントプログラムの最終回が開催されました。
QUICK ESG研究所はCRTのパートナーとして協力しており、同プログラムの全5回会議は、日本橋室町にあるQUICK本社のセミナー会場で開催されました。