CDP フォレスト レポート 2019:日本版が公開されました

2020年4月20日、「CDPフォレスト レポート2019:日本版」が公開された。 QUICK ESG研究所は2018年よりCDPフォレストのレポートパートナーとして、森林減少の現状や日本企業のCDP回答状況、 森林コモディティ課題に対する国内外の投資家動向を分析し、報告している。 今回は、 森林のもつ生物多様性保全機能に注目し、国際的な議論と企業を取り巻く動向についてまとめた。 毎年

【水口教授のESG通信】新型コロナウイルスから気候変動を考える

2020年4月1日、国連気候変動枠組み条約事務局は、11月に英国グラスゴーで予定していたCOP26の延期を決定した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が原因だ。開催までに相当な準備を要する会議なので、各国が感染症への対応に忙殺される中では妥当な判断だろう。だが、新型コロナウイルスに関心が集中するあまり、それ以外の課題への懸念が忘れられることが怖い。 本稿執筆時点(4月2日)で見れば