【アラベスクS-RayのESGスコア】2021年末、ナブテスコが国内4位に躍進

 独ESG評価会社アラベスクS-Rayによる2021年12月31日時点の日本企業のESGスコアをランキングしたところ、首位はユニ・チャーム(8113、以下、銘柄略称のユニチャームと表記)の72.38点だった。四半期ベースでは21年9月末時点からの首位を守った。4位のナブテスコ(6268)は70点台に上昇し、1年前の24位から大幅に順位を上げた。 上位10社は1年前と7社が入れ替わる

【CDP】2021年 Aリスト企業が公表されました

2021年12月7日、CDP気候変動、水、森林プログラムにおけるAリスト企業が公表された。 CDPは毎年、企業の環境におけるガバナンス体制やリスクと機会の認識、目標等に関する質問書を通して、その取り組みを評価している。 回答企業にはD-からAのスコアが付与される。Aは最高評価だ。 今年度、気候変動Aリスト企業はグローバルで200社、水は118社、森林は24社だった。 日本は、気候変動56社(前年比